2018年10月16日

2018年秋の東京三十会/武田 充司

  毎年、9月30日は、3月30日とともに、恒例の「横浜 / 東京:三十会」の日です。今回は9月30日が日曜日でしたが、級友の皆さんが、前回同様、新橋の新橋亭に集まり、昼の12時から2時まで、再会を祝して旧交を温め、歓談しました。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 東京30会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

半世紀前の記録からーアテネ1/小林 凱

 1966年7月、私は早朝の便でエジプトのカイロからギリシャのアテネへ向けて飛んだ。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 小林レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトアニア史余談81:ケストゥティスの最期/武田 充司

 アルギルダス没後、アルギルダスの弟ケストゥティスとアルギルダスの息子ヨガイラの対立が激化し、1381年秋、ケストゥティスはリトアニア大公ヨガイラを捕えて監禁し、自ら大公の座についた(*1)。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近頃思うこと(その35)/沢辺 栄一

  最近の社会生活の現象としてリュックサックを背負う人が多くなったように思う。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 沢辺レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

プロヴァンスと周辺の旅/大橋 康隆

  2003年8月6日朝10時に、ニースの長距離バスターミナルを出発して西方に進み、12時15分にエクス・アン・プロヴァンス(Aix-en-Provence)に到着した。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 大橋レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月の花便り/高橋 郁雄

  今回は、向島百花園と大船植物園フラワーセンターからです。9月6日に向島百花園ヘ、9月13日に大船植物園フラワーセンターヘ行きました。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 季節の花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

半世紀前の記録から エジプト/小林 凱

 先日Blogのコメントを書いた時、古い昔の話が案外気楽に書けるかも知れないと思った事がありました。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(2) | 小林レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「脊柱管狭窄症」闘病記/大曲 恒雄

1.1年近く悩まされて来た「腰部脊柱管狭窄症」(*)にやっとケリをつけることができたので経過を報告する。
  
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(3) | 大曲レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォエヴァーヤング/斎藤 嘉博

  前夜は21号台風による大阪の大被害、そして今朝は北海道胆振の大地震と大ニュース連続の日に、高橋さんのフォエヴァーヤングを見てきました。過日高橋編集長から頂いたメールとひろしさんのHPをみて、面白そうと思ったからです。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 斎藤さんのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近頃思うこと(その34)/沢辺 栄一

 21世紀は日本ではスポーツの世紀ではないかと思われるほどマスコミでのスポーツを取り上げる頻度が高いように思われる。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 沢辺レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトアニア史余談80:ケストゥティスとヨガイラの確執/武田 充司

 アルギルダス大公が亡くなって2年後の1379年、ドイツ騎士団が再びリトアニアに侵攻し、首都ヴィルニュスに迫ってきた。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

ニースから西方への旅/大橋 康隆

  2003年8月4日朝ニースの長距離バスターミナルを出発して50分でサン・ポール((St-Paul)に到着した。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 大橋レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月の花便り/高橋 郁雄

  今回は、野川公園の自然観察園からです。3枚すべて8月14日に撮影しました。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 季節の花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

フロリダのディズニーランド/斎藤 嘉博

  ウォルトは、第二のランドとしてテーマパーク以上のものを作ろうとする意欲に燃えていました。それは未来都市EPCOTの建設。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(3) | 斎藤さんのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトアニア史余談79:アルギルダス大公没後の内紛/武田 充司

  1377年5月、アルギルダス大公が亡くなると、あまたいる息子たちの中から、アルギルダスの2度目の結婚で后となったトヴェーリ公アレクサンドルの娘ユリアナとの間に生まれた長男ヨガイラがリトアニア大公となった。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

≪特別寄稿≫1955ブログ開設10周年に寄せて/渡部 直也

 渡部直也(@ブログ支援担当、クラス1975)と申します。(私は学生時代に卒論で故秋山稔先生、就職で故大越孝敬先生に大変お世話になりました。)
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | ひろば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニースから東方への旅/大橋 康隆

  2003年8月に南フランスを旅行した。8月1日12時5分に成田空港を出発し17時20分にパリ到着、18時30分に国内便に乗換え20時5分 にニース(Nice)に到着した。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 大橋レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月の花便り/高橋 郁雄

  今年の7月は猛暑が続きますが、皆様お元気ですか。今月の花便りは新宿御苑からです。6枚すべて7月12日に撮影しました。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 季節の花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

ディズニーランド(2)/齋藤 嘉博

  このクラスの卒業35年会はディズニーリゾート、海に面した浦安のシェラトングランデで行われましたので、諸兄はディズニーランドにはすでにお馴染みのことと思います。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 斎藤さんのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近頃思うこと(その33)/沢辺 栄一

  梅雨前線の停滞で未曾有の大水害が発生し、200名以上の方が亡くなられ、数十名の方が行方不明になっていると報じられている。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(3) | 沢辺レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトアニア史余談78:リトアニアにもあった正教の府主教座/武田 充司

  現在、リトアニアはカトリックの国であるが、正教は建国以前からリトアニア人にとって身近な存在であり、中世のリトアニアがその支配地域を東方に拡大するにつれて、多くのスラヴ人正教徒を抱え込むことになり、正教政策は異民族統治の問題でもあった。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

ディズニーランド(1)/齋藤 嘉博

  今年は東京ディズニーランドが開園して35周年を迎えます。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 斎藤さんのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月の花便り/高橋 郁雄

  今回は野川公園自然観察園、東高根森林公園、自宅近辺からと大船植物園フラワーセンターの温室からです。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 季節の花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近況報告(感染症)/大橋 康隆

  連休は老齢者や病気の人にとって不安な日々である。4月27日に導尿管の交換をK病院泌尿器科で行い、連休前なので念のため抗血栓剤バイアスピリンに影響のない血管増強剤(止血剤の代わり)を2週間分処方してもらった。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 大橋レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

近頃思うこと(その32)/沢辺 栄一

  毎年5月の連休、秋の文化の日の前後に褒章並びに叙勲のニュースが報じられる。褒章については、それぞれ褒章を受けた人に対して、いつもその業績、行動に感心している。一方、叙勲については国や社会等公共のために顕著に働いた人への勲章の授与ということで国の叙勲の行為については必要なことと思っている。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 沢辺レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトアニア史余談77:リトアニアのタタール人/武田 充司

  ヴィルニュスにもカウナスにも「トトリュ通り(*1)」という道があるが、これは「タタール人通り」という意味だ。中世リトアニアの一時期、タタール人はユダヤ人とともにリトアニア社会における非キリスト教徒グループ最大の集団になっていた。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(3) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

映像ライブラリー/齋藤 嘉博

  終活でこれまでのさまざまな書類、データーを整理していますと思わぬ、すっかり忘れていたものが見つかります。そのなかに「隠し味を味わってみよう」という一文を見つけました。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 斎藤さんのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トリノからミラノへ/大橋 康隆

  2001年8月21日朝、トリノ駅近くのホテルを出発し北上して、観光案内所で地図を入手した。周辺の市立古代美術館、王立図書館、王立兵器庫を撮影して、ポー通り(Via Po)を東進するとポー川が現れた。昔「ポー川の水車小屋」という映画を見そこなったことを思い出して、(写真1)を撮影した。左側の Vittorio Emanuele T 橋を渡り、Piazza Gran Madre Di Dio を訪れた。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(2) | 大橋レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月の花便り/高橋 郁雄

  今回は、大船植物園フラワーセンターからと、小石川植物園からです。今年の4月1日に久しぶりにリニューアルオープンした大船植物園フラワーセンターは土曜日でもあったので、満員の盛況でした。駐車場に入るのに空きを待って入るほどでした。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 季節の花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

リトアニア史余談76:トラカイのカライム人/武田 充司

  静かな自然と湖の中に浮かぶ小島に築かれた古城の風情が訪れた人たちの心を癒してくれるトラカイは、首都ヴィルニュスから車で30分ほどで行けるから、日本からバルト3国の観光旅行に出掛けた人たちも必ず訪れているだろう。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

アオスタと周辺の旅/大橋 康隆

  2001年8月17日午前11時15分ミラノ駅を列車で出発し、西進して1時間半後にトリノ駅に到着した。40分待って、13時25分にアオスタ行きの列車に乗り込んだ。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(4) | 大橋レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月の花便り/高橋 郁雄

  今回の花便りは、三鷹市野川公園内の自然観察園からと自宅周辺からです。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 季節の花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

ボールペンあれこれ/沢辺 栄一

  いつのまにか万年筆、ボールペンなど筆記具に興味を持つようになった。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 沢辺レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトアニア史余談75:カウナスの城/武田 充司

  リトアニア第2の都市カウナスは日本では「六千人の命のビザ」で知られる杉原千畝によって有名になったが、ネリス川がネムナス川に合流する地点に発達したこの都市は首都ヴィルニュスを防衛する最重要拠点として多くの過酷な戦いの歴史を刻んできた。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(4) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年春の東京30会/高橋 郁雄

  春の東京30会を3月30日の(12:00〜14:00)前回と同じ新橋の新橋亭新館で開催しました。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 東京30会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

ガルダ湖からベルガモへ/大橋 康隆

  2001年8月15日朝ヴェローナ駅を8時半に出発して列車で西に向かい、ガルダ湖の南端にあるデセンツァーノ駅に約30分後に到着した。(地図)
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 大橋レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜/齋藤 嘉博

  春、いいですネエ。寒い冬が終わって暖房はいらなくなるし、服装は軽くなるし。北欧のながい夜を過ごした方たちの喜びがわかります。三月末、お雛様を片付けて桜が咲くと我が家にも春がやってきます。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 斎藤さんのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先人の先進性について/沢辺 栄一

  ツキジデスは「歴史は過去と現在より推して未来を察知すべきものである」とした。現在の評論家である加瀬英明氏は「歴史は未来の案内人である」と言っている。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 沢辺レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月の花便り/高橋 郁雄

  3月16日にサンシャインシティ地下1階噴水広場で、「春の花々とクレマチス展」を観てきました。ついでに小石川植物園へ行き、早春の花を撮影してきました。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 季節の花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

ロンドンの日本クラブ/武田 充司

  もう50年以上も前のことだが、ロンドンのテムズ河畔に沿ったチェルシー・エンバンクメント通りに「日本クラブ」というロンドンに進出した日本企業の人たちのためのクラブがあった。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする