2018年05月16日

リトアニア史余談76:トラカイのカライム人/武田 充司

  静かな自然と湖の中に浮かぶ小島に築かれた古城の風情が訪れた人たちの心を癒してくれるトラカイは、首都ヴィルニュスから車で30分ほどで行けるから、日本からバルト3国の観光旅行に出掛けた人たちも必ず訪れているだろう。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

アオスタと周辺の旅/大橋 康隆

  2001年8月17日午前11時15分ミラノ駅を列車で出発し、西進して1時間半後にトリノ駅に到着した。40分待って、13時25分にアオスタ行きの列車に乗り込んだ。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(4) | 大橋レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月の花便り/高橋 郁雄

  今回の花便りは、三鷹市野川公園内の自然観察園からと自宅周辺からです。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 季節の花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

ボールペンあれこれ/沢辺 栄一

  いつのまにか万年筆、ボールペンなど筆記具に興味を持つようになった。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 沢辺レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトアニア史余談75:カウナスの城/武田 充司

  リトアニア第2の都市カウナスは日本では「六千人の命のビザ」で知られる杉原千畝によって有名になったが、ネリス川がネムナス川に合流する地点に発達したこの都市は首都ヴィルニュスを防衛する最重要拠点として多くの過酷な戦いの歴史を刻んできた。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(4) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年春の東京30会/高橋 郁雄

  春の東京30会を3月30日の(12:00〜14:00)前回と同じ新橋の新橋亭新館で開催しました。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 東京30会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

ガルダ湖からベルガモへ/大橋 康隆

  2001年8月15日朝ヴェローナ駅を8時半に出発して列車で西に向かい、ガルダ湖の南端にあるデセンツァーノ駅に約30分後に到着した。(地図)
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 大橋レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜/齋藤 嘉博

  春、いいですネエ。寒い冬が終わって暖房はいらなくなるし、服装は軽くなるし。北欧のながい夜を過ごした方たちの喜びがわかります。三月末、お雛様を片付けて桜が咲くと我が家にも春がやってきます。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 斎藤さんのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先人の先進性について/沢辺 栄一

  ツキジデスは「歴史は過去と現在より推して未来を察知すべきものである」とした。現在の評論家である加瀬英明氏は「歴史は未来の案内人である」と言っている。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 沢辺レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月の花便り/高橋 郁雄

  3月16日にサンシャインシティ地下1階噴水広場で、「春の花々とクレマチス展」を観てきました。ついでに小石川植物園へ行き、早春の花を撮影してきました。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 季節の花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

ロンドンの日本クラブ/武田 充司

  もう50年以上も前のことだが、ロンドンのテムズ河畔に沿ったチェルシー・エンバンクメント通りに「日本クラブ」というロンドンに進出した日本企業の人たちのためのクラブがあった。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

素質と成果と報酬/寺山 進

  羽生善治さんへの国民栄誉賞が本決まりになった。「永世七冠」という成果は誠に素晴らしい。テレビで史上最強の棋士と言っていたが、まさにその通りと思う。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 寺山レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢の知らせ等変わった知らせ/沢辺 栄一

  昔から虫の知らせ、夢のお告げ、夢枕に立つなど通常の通知手段と異なる知らせと思われることを聞いたことがある。ある現象を知らせと感じるか、如何思うかはその人間の判断に掛かっていると思うが、私も通常の知らせの正式な前に何らかの知らせではないかという経験をしたことがあるので記してみる。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 沢辺レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近況報告(尿閉)/大橋 康隆

 人生の転機はある日突然訪れるものである。戦中戦後にかけて振幅の多い人生を歩んで来たが、幸い健康には恵まれてきた。 しかし1988年1月21日に第一の転機を迎えた。(クラスブログ2011-03-01「自惚れてはいけない」)
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(5) | 大橋レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月の花便り/高橋 郁雄

  今回の花便りは、新宿御苑と東京ドームと自宅近辺からです。ナイヤガラの滝(胡蝶蘭)以外はすべて再掲です。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(2) | 季節の花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

素晴しい女性ドライヴァーたち/武田 充司

 昔、英国原子力公社の公用車に乗せてもらう機会が幾度かあった。そのとき、公用車の運転手がいつも中年の女性であることに気づいた。彼女たちは黒のスカートに制服制帽で、まるで婦人警官のような感じだった。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(3) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

近況報告を兼ねて/大曲 恒雄

(1)3年半近く前に突発性難聴(*)を患ってから、60年会を始めすべての同期会を欠席し、また、今年の年賀状でも何人かの方からお気遣いのメッセージを頂いたので、改めてこの場を借りて近況報告をしておきます。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(3) | 大曲レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九十歳何がめでたい/齋藤 嘉博

  明けましておめでとうございます。パソコンの故障で新年のご挨拶が遅れましたが旧正月ということでお許しをいただきたいと思います。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 斎藤さんのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近頃思うこと(その31)/沢辺 栄一

  現在はTV放送もディジタル化されて感度も良くなっているのでNHKの放送波中継所(通称サテライト局)の全国設置数はそんなに多くないと思うが、昔は全国の人にTVをくまなく観てもらうために、全国に約3,500局あったと記憶する。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 沢辺レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月の花便り/高橋 郁雄

  今月の花便りは、向島百花園からと、川崎市宮前区の矢上川沿いの民家の軒下からです。花はすべて再掲です。花以外で春の七草籠を取り上げました。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 季節の花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

懐かしの歌謡曲と二つの昭和/寺山 進

  明けましておめでとうございます。本年早々、編集長の「花便り」へのコメントで、武田充司兄が「編集長の心意気に感じて、相変わらずの下らない話を投稿しますけど、大目に見て下さい」と書かれていました。
  私の方は、本当に下らない話になりますが、編集長への気持ちや、大目に見て頂くお願いは全く同じです。宜しくお願い申し上げます。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(2) | 寺山レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近頃思うこと(その30)/沢辺 栄一

  最近AI(人工知能)が新聞や放送などマスコミで多く取り上げられ話題になっている。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 沢辺レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神田神保町から王子駅まで歩いた話/武田 充司

  昔の浦和には古本屋が多かった。その古本屋のほとんどは中山道沿いに並んでいた。高校時代には暇さえあればその古本屋を一軒一軒まわっていた。しかし、それでも足りずに、時には奮発して神田の古本屋街まで出掛けていったものだ。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(2) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

12月の花便り/高橋 郁雄

  2018年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。小生今年の誕生日で86歳となります。お互い健康には留意して日々を過ごしましょう。
  さて、今回の花便りは、新宿御苑からです。ヒマラヤ桜と皇帝ダリアは再掲で、子福桜が初登場です。総て12月9日に撮影しました。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(3) | 季節の花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

昭和の歌と2つの昭和/武田 充司

  また年末がやってきた。もう直ぐ年が明けて平成30年がはじまる。ということは昭和が終って30年目の年になるということだ。30年は1世代、「10年ひと昔」ともいうから、昭和も遠くなったのだ。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(2) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

中山道/齋藤 嘉博

  東海道五十三次はあまりにも有名。しかし中山道はとなるとすっと親しみが薄くなります。木曽街道とも呼ばれ、江戸から京都まで六十九次、道のりおよそ530Kmの裏街道。10月のある日思い立って家内と木曽路に出かけました。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(3) | 斎藤さんのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バッサーノからヴェローナへ/大橋康隆

  2001年8月12日朝、パドヴァからバスに乗り北北西に走行して、1時間少々でバッサーノ・デル・グラッパ(Bassano del Grappa)に到着した。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 大橋レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月の花便り/高橋 郁雄

  今回の花便りは、川崎市宮前区内の東高根森林公園と東京の日比谷公園からです。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 季節の花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

パドヴァと周辺の旅/大橋 康隆

  2001年8月10日朝、待望のブレンタ川巡りの1日ツアーに参加した。ホテルで予約券を受け取り、パドヴァのバスターミナルに急いだ。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 大橋レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近頃思うこと(その29)/沢辺 栄一

  9月の初旬に英国の高等教育雑誌「THE」が大学のランキングを発表し、日本の大学で順位が最も高い東京大学が昨年の39位から順位を下げて過去最低の46位となったと報ぜられたことを記憶されておられる方もおられることと思う。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 沢辺レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月の花便り/高橋 郁雄

  今月は、小金井市野川公園内の自然観察園、小石川植物園と新宿御苑からです。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 季節の花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

2017年秋の三〇会/沢辺 栄一

  この9月30日に秋の三〇会が港区の中華料理店 新橋亭新館7階の702号室で開催された。その概要を報告する。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 東京30会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

君の名は/齋藤 嘉博

  “君の名は”といえば「昭和7年生まれ」の諸兄はだれでもすぐに数寄屋橋と真知子巻きを連想されるでしょう。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(2) | 斎藤さんのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近頃思うこと(その28)/沢辺 栄一

  私はNHKのTV番組「日曜美術館」を毎週観ている。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 沢辺レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

パドヴァからヴェネチアへ/大橋 康隆

  2001年8月8日朝8時15分にストレーザ駅を出発し1時間20分後ミラノ駅に到着した。再び10時5分にミラノ駅を出発して東方に向かい、2時間20分後にパドヴァ駅に到着した。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 大橋レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月の花便り/高橋 郁雄

  今月の花便りは、小石川植物園と川崎市宮前区内の蔵敷交差点近辺からです。小石川植物園は9月8日に行きました。蔵敷交差点近辺へは9月26日に行きました。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 季節の花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

「昭和ヒトケタ男」/寺山 進

  手元に「昭和ヒトケタ男は長生きできない」という一冊の本がある。終活の進行に伴い、蔵書も殆ど整理したが、何となく捨てられずにいた。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(3) | 寺山レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトアニア史余談74:シニ・ヴォディ川の戦い/武田 充司

  ユジヌイ・ブーク川はウクライナ東部を北から南東へ流れてオデッサの東方で黒海に注いでいる。ウクライナの首都キエフの南方260kmほどのところにユジヌイ・ブーク河畔の都市ペルヴォマイシクがあるが、その辺りでシニュカ川という支流が北からユジヌイ・ブーク川に合流している。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

京都の鈴虫寺のお守りの霊験あらたかでした/新井 彰

  静岡の家の裏庭で毎年自然発生して7月の終わり頃には鳴き始めるカンタンが、今年はどうした訳かこの夏の異常気象のせいか8月も20日過ぎても鳴き始めません。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(2) | 新井レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「昭和七年度生まれ」/寺山 進

  昭和7年(1932年)生まれは、今年の誕生日で満85歳になる。私も7月31日にその日を迎えた。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(3) | 寺山レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする