2016年09月16日

リトアニア史余談62:大プロシャ反乱とヘルクス・マンタス/武田 充司

 ポーランド北東部に入植したドイツ騎士団によって瞬く間に征服されたプロシャ人諸部族は、1260年9月20日、結束してドイツ人の統治に反旗を翻し、一斉に蜂起した。これがその後「大プロシャ反乱」と呼ばれる長い戦いのはじまりであった(*1)。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする