2008年09月08日

8月の北海道旅行/太田 堯久

 70歳を過ぎてからは海外旅行は断念したが、国内旅行は日帰りや一泊が多いがかなり頻繁に楽しんでいる。先日8月24日から28日にかけて北海道を旅行して来たので、近況の一例として概要を報告する。 同行の仲間はブリッヂのチームメイトで、仲間の一人が6月末から札幌の別宅に避暑を兼ねて滞在しているので、彼の車で各地を案内して貰いながら毎晩ブリッヂをする計画を立てた。横浜からの同行者は小生と家内を含め男女各2名の4名である。

 1日目は東北新幹線と八戸からの特急で青函トンネルを通り函館で一泊、2日目は五稜郭と大沼湖を経て札幌で一泊、3日目は札幌観光の後、車で支笏湖へ向かい丸駒温泉で一泊、4日目は昭和新山とサミットで有名になった洞爺湖畔のウィンザーホテルを経てニセコで一泊、5日目は神威岬と小樽を観光して、千歳空港から羽田に帰着という日程であった。

 五稜郭公園.JPG 昭和新山.JPGカムイ岬.JPG 
五稜郭タワーから見下ろした五稜郭公園      昭和新山岬先端へ向かう途中からのカムイ岬の眺め


 全体として天候には恵まれず、晴れたのは3日目の札幌観光のみで、
1日目の函館では函館山からの夜景見物もできなかったが、雨に祟られたのは1日目のみで、その他の日は何とか車を降りている間は雨が止み、見晴らしは悪いが観光に支障はなかった。流石に北海道は横浜と比べて非常に涼しく、函館では8月としては100年来の涼しさとのことだった。函館では旧函館区公会堂と旧英国領事館を見学し、五稜郭では昨年建て替えられた五稜郭タワーからの眺望を楽しんだ。大沼湖では島巡りコースを散策し森林浴、札幌では近代美術館でレオナールフジタ展を見た後、大通公園と中島公園を散策した。
 支笏湖では温泉は良かったが、自慢の朝日の上る景色は見られなかった。 
 今までの北海道旅行はバスツアーで自由行動が少なかったのに比べて、今回は自由行動でのびのび旅行できたが、天候に恵まれなかったので、いつか天候の良い時期に再度計画してみたい。

posted by でんきけい at 02:00| Comment(1) | 太田(堯)レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
北海道のよい旅をされました。小生70歳を過ぎてからのほうが海外の旅が多くなっています。いづれも家内と二人の自家製個人旅行で、レンタカーで走り、山を歩き。貴兄もまだまだ海外もお楽しみください。
Posted by MM at 2008年09月09日 12:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。