2008年12月04日

ゴルフでミニ同窓会/森山 寛美

 11月26日,茨城ゴルフ倶楽部にて「ゴル フでミニ同窓会」を行いました。参加者は,新井,大野,山崎の諸兄と森山の4名です。予定されていた高橋兄は急遽体調不良で不参加となりました。当日ゴルフには絶好の小春日和でしたが,成績は全員「初心に帰った」ような絶不調。プレイは兎も角として,話題豊富で楽しい一日を持つことができました。話題の一端を紹介すると:

多趣味の新井兄: 50cm反射望遠鏡の反射鏡の再鍍金をアメリカに発注。インターネットでオークションに掛けた40cm反射望遠鏡の落札者を尋ねてオーストラリアで星を観測。鳴く虫飼育クラブに参加,邯鄲(カンタン)は確かにいい声で鳴いてくれたが,くつわむしの喧しさに苦情。

多芸多才の大野兄: 3年前から太極拳をやっており,現在は師範の資格。下半身がしっかりしてくるので階段は二段ずつ上ったほうが楽。男声合唱団で第二テナーをやっているが,隣に両手に花の女性が援助出演! 先日の合唱祭では男性合唱曲を歌えば性別は問わないということだった。

ブラウン管一筋の山崎兄: ブラウン管(CRT)を発明したドイツのブラウンはブラウンシェーバーのブラウンでもあり,また1909年にはノーベル賞も貰っている。但しこれはマルコーニと共に無線通信の実用化に対して与えられたものでブラウン管は対象ではない。1909年の段階では現在のような情報化社会の発展を予測することが出来ず,ましてやそこにブラウン管が用いられる等と言うことは予想だにしなかったに違いない。

生涯現役を目指す森山: 学会や展示会の多い秋は翻訳で大 忙し。ネイティブチェックの要求が多いが,日本語を使う日本人の程度が様々であるように,英語ネイティブもピンからキリ。

この「ゴルフでミニ同窓会」は,これまでに平塚富士見CC,小田原GC松田コース,チェックメイトCC,鷹の台CC,今回の茨城GCとメンバーが持ち回ってきましたが,次回は,茨城GCの定休日セルフプレーでどうかということになっています。現在10名が声かけ名簿にのっていますが,新規参入歓迎です。ご一報をお待ちしています。
posted by でんきけい at 00:00| Comment(2) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
太極拳の師範は3年では不可能で、最短でも10年必要です。今の教室に毎日曜午後通いだしたのは17年前の平成3年でした。原稿のチェック不十分で申し訳ありませんでした。
太極拳の特徴はゆっくりした動きによって特に下半身の筋肉と共に平衡感覚が鍛えられること、ゆっくりした呼吸と体中に気をめぐらす意識の制御で、合唱やフルートにも通じるところが多く、健康維持に最適の運動と信じて続けています。
Posted by 大野栄一 at 2008年12月04日 15:20
直接関係ないけどゴルフということで思い出したので・・・。
高校同期の仲間と「むつごろう会」というゴルフコンペを30年余り続けて来ましたが遂に打ち上げることとなり、来春「終了式」を開く予定です。第1回が1977/10でこの秋までに49回コンペを行っています。小生がそのデータ整理を引き受けたのですが、10回以上参加したメンバー14人の成績を集計した結果、平均スコアのベストは女性ゴルファーでした。小生は残念ながら3位、その代わり最多ドラコン賞をもらえそうで何とか面目を保てたかなと思っています。因みに、「むつごろう会」の生みの親は漫画家の針すなお君で、最初の頃はマジメに出ていたようですが途中から全然顔を見せなくなりました。
Posted by 大曲 恒雄 at 2008年12月05日 14:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。