2009年03月23日

横浜30会2009年春季例会の報告/小松 凱

日時および場所 2009年3月14日(土)12〜15時
於 横浜・関内駅近くの大雅飯店  

 出席者 太田尭久、大曲恒雄、小林凱、小松 凱(今回の幹事)、寺山 進、中林恭之、森山寛美

前夜からの激しい暴風雨が予報どおり朝になっても収まらず、残念ながら30会中止やむなしと覚悟したのですが、急に風雨が収まり開催できたことでホッとしました。
昨年の春季30会は高橋幹事のご努力の熱海の山荘へ参加を楽しみにしていたのですが、突然の腰痛、発熱で入院、敗血症で死にかけました。細菌性髄膜炎という厄介な病気で緊急転院、抗生物質の点滴だけで奇跡的に?全快できました。皆さんにご心配かけました。

そんな思いもあって本当に嬉しい今回の例会開催でした。
幹事としての大きな仕事は(1)会場と(2)参加者都合を配慮した日程の調整でした。会費は6000円、内訳は料理3000円、飲み物2000円強、カラオケが全体で5000円ということでした。
飲み放題だと2時間という時間制限がありますので、飲み物は実費ということにして普通の2時間を可なりオーバーして楽しむことができました。
         ****************IMG_0104b.jpg
会場は、小松が職場時代から良く使っていた戸塚の大雅飯店の関内本店にしました。関内本店は、私の出身地・中国・大連の小学校、中学校のクラス会で良く利用していました。
30会でも以前、良く使っていました。料理がおいしく、値段が比較的安いのも魅力でした。
受験時代、駒場時代、本郷時代の話に花が咲きました。
ただ、皆さんが好きなカラオケを使った経験が無いが不安でした。偶々、中学校のクラス会の序に訊いてみると「カラオケはありますよ・・。」という店の話でした。楽しい歌声が会場に響き、満足しました。

小林 凱さんと小松 凱の凱同士2人が並んで懇談しているのが我ながら不思議な世界でした。合格者発表の看板で小林 凱さんの名前を見て狼狽した気持ちを今でも懐かしく思い出します。四国・高松の「凱陣」という酒を我が家の近くの店から、名刺代わりに買って使っている・・ということも不思議な因縁です。寺山さんが同じ大連の南山麓(なんざんろく)小学校に在学されていたという話しを聞いて驚きました。

次回の秋季例会は中林さんが幹事で、同じ会場で実施予定です。横浜に限らず、有志の皆様の参加をお願いいたします。

posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 横浜三〇会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。