2009年04月06日

お知らせ/大曲 恒雄

2年先輩の濱崎 襄二氏が「でんきけい1953新」のブログに「学生時代の思い出」というタイトルの記事を発表されている。

新制東大発足の年であったために諸般の準備が遅れ入試が5月初旬、入学式は6月下旬、講義は7月から、最後の旧制一高第三学年生と並立した状態での授業、等々。
我々がお世話になる少し前の駒場の様子が生々しく克明に綴られている。
URLはhttp://denkikei1953.seesaa.net/

posted by でんきけい at 00:28| Comment(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
濱崎先輩の「学生時代の思い出」は非常に貴重な記録です。私達の世代は激変期を生きながらえてきたので、1年、2年の違いで非常に異なる人生を歩んできました。3月14日に開催された「岡村会」(岡村研のOB会)で濱崎先輩にお会いしたので、ブログを拝見したことをお話しました。当時の様子を出来るだけ正しく伝えたかったと言われました。
私はこの様に貴重な思い出は、出来るだけ記録に残しておくべきだと思います。
Posted by 大橋康隆 at 2009年04月08日 22:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。