2009年11月16日

ゴルフでミニ同窓会(その3)/高橋 郁雄

 11月10日(火)に斎藤嘉博さんのホームコース(平塚富士見CC)でミニ同窓会をやりました。
 参加者は、新井君、大橋君、小林君、斎藤君、森山君、山崎君と私の7人でした。1組(小林、斎藤、森山、山崎)9時52分:2組(新井、大橋、高橋)9時59分、OUTスタートし、全員1ラウンド無事にプレー出来ました。最近は途中で足の痙攣などをおこす場合などがときどきあるのですが、この日は誰もそのようなことは無く、メデタシメデタシでした。天候は長期予報では曇り時々雨だったのが、1日後ろにずれてくれて当日は薄日が出るほどで良かったです。ちなみに翌日は一日中雨だったのです。
 スコアはお互いに公表しないで、終了後「スイーツと飲み物」でミニ同窓会をやりました。この日の参加者の中で、まだ我がクラス1955ブログに投稿実績のない新井君の新規投稿予定などを聞きながら楽しいひと時を過ごしました。森山君からは近々「安近短の紅葉狩り」のビデオ投稿が予告されました。乞うご期待。 
IMG_1833拡大.jpg
スタート前
IMG_1837.JPG
解散直前
 このゴルフの会は40年会後から、毎年年に1〜2回実施していますが、次回は山崎君のホームコース「鷹の台カンツリー倶楽部」でやることになりました。関心のある級友の参加を歓迎します。連絡をお待ちしています。
 おまけですが、ゴルフ場の何番目かのティーグラウンドで狂い咲きのつつじの花を発見し、それを撮影しましたので、ご披露します。IMG_1835.JPG
狂い咲きのつつじ
posted by でんきけい at 01:00| Comment(1) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日は天気にも恵まれ楽しく1R無事回れて感謝しています。小生2年程ゴルフから遠ざかり、もう2度とすることはないと思っていましたが、今年春に復活して2回目です。ミニ同窓会でホールインワンの話が出ましたが、意外に上手な方がしていなくて、そうでない方が多いのに驚きました。小生も後者の一人です。
1988年1月に小生は日本高速通信で勤務中に一過性虚血性脳発作で倒れ、救急車で病院に運ばれ、半分あの世に行きかけましたが、無事生き返りました。暫くゴルフを止めていましたが、1992年4月、甲府国際CCで久し振りに復活したのですが、最後のショートホールで4番アイアンで打ったところボールが見えなくなり、またもや谷に落ちたのかと思ったら入っていたので驚きました。幸い、日本高速通信に保険会社の方が出向しており、付き合いで保険に入っていたので助かりました。先輩から、「君のような下手なのが入るのはけしからん」と言う電話と「君のように下手なのが入ると、自分も希望が持てる」という電話の両方が掛かってきました。
Posted by 大橋康隆 at 2009年11月16日 21:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。