2010年11月01日

ミニゴルフ会のレポート/新井 彰

 10月25日(月)に、幹事の森山君のお世話により森山君のホームコースの「筑波ゴルフクラブ」でミニゴルフ会を行いました。
参加者は、大橋、斎藤、高橋、森山、山崎の諸兄と私の6名でした。
 その日は、奄美大島に災害をもたらした低気圧の影響であいにくの雨天が予報されていましたが、皆の思いが通じたのか当日の朝には降り続いていた雨も止み、日中には青空ものぞくような上々のゴルフ日和になりました。IMG_3079.JPG
 「筑波ゴルフクラブ」コースは、3年後の日本オープンゴルフの開催が決まっている名門コースだけあって、たっぷり距離がある難しいコースです。特にショートホールはドライバーでも届きそうもない189ヤード(白色ティーから)もあるホールを始めとして長いホールばかり。
 それでも全員果敢に挑み、そんな長いショートでもあわやバーディのOKパーが何件か出ましたし、ハーフで47だった者も出たり、一方ではとうとう130超のスコアを記録してしまった者も出ましたが、平均年齢80歳の面々としては大いに健闘したゴルフとなりました。
 
 プレイ後喫茶室に集まり、一日元気でゴルフが出来たことに皆満足して(私自身は今回も足が攣ってしまい14ホール目でリタイアという情けなさでしたが)、希望多数のマンゴウジュースで乾杯し歓談しました。
 
 次回は来春に斎藤さんのホームコースの「平塚富士見カントリークラブ」で行うことになりました。関心のある新しい方の参加を歓迎しています、このレポートのコメントに希望を表明してください。
posted by でんきけい at 00:05| Comment(2) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レポート拝見しましたが,プレイしたのは「筑波ゴルフクラブ」ではなく,「茨城ゴルフ倶楽部」でした。「筑波ゴルフクラブ」はお隣にある格が一段上の名門で,小生にはなじめないコースではありますが。

数年来続いているミニ同窓会ですが,来春もぜひ参加したいと思っています。
Posted by 森山 寛美 at 2010年11月01日 08:14
 森山さん失礼しました。私のチェックミスでした。「茨城ゴルフ倶楽部」でしたね。あの日の帰りは朝と違う道に入ってしまい、帰宅まで2時間15分かかりました。東名方面という看板に従って走ったら、飛鳥山トンネルなどと言う初めて通る道を経験しました。
 次回の平塚富士見にも参加できるよう、お互いに健康管理に注意しましょう。
Posted by 高橋 郁雄 at 2010年11月02日 18:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。