2011年05月06日

ゴルフでミニ同窓会/小林 凱

 今春のGolf会は4月27日神奈川県の平塚富士見カントリークラブで行われた。今回も予約から案内それに割引手配まですっかり齋藤さんのお世話になりました。

 お陰様で参加者一同、勿論スコアには惑わされる事は無く、全く楽しい春の一日を過ごした。
 今回の参加者は新井、大橋、森山、齋藤、山崎の諸兄に小林の6名。
本来これに高橋兄も加わる予定でしたが、直前の腰の不調で残念な欠場となった。

 この日は数日前では雨も予想されていたが、当日はその心配は皆無となり暖かな春の一日でした。
 今年の冬は殊の外寒い日が多くて、私自身も屋外行事とは縁遠い期間が続いて居て、いざこれからという時に大震災が発生、それ以降こうした企画は全部キャンセルとなっていたので久しぶりの再開の機会でした。
 ただ強風下のラウンドとなったが、我々の仲間にはそれほど滞空時間の長い高い球を打つ者は居ないから、アゲインストなど余り気に掛けづ皆元気にラウンドが出来ました。
 ところでこうしたBLOGには参加者やコースの写真などを添付紹介するのが常だが、これをいつも高橋兄がやって下さるのに慣れてしまい、欠席になっても代わりにカメラ持参に気が廻らず当日しまったと反省した次第。参加した元気な面々をお伝え出来ないことをお詫びします。

 ラウンド終了後クラブの食堂で約1時間、ババロアやアイスクリームのケーキセットにコーヒーで懇談した。(高齢者がと笑う勿れ、車で参加した人も居るのだ)
 そこで次回はこの秋、東の方、千葉か茨城県を舞台に、そちらに在住の諸兄で企画されることになった。ツアートーナメントの舞台となる名門コースが候補になっています。
 帰宅して調べてみると、こうしたクラスのゴルフは富士見会として第一回が1996年5月、平塚富士見カントリークラブを主会場にほぼ年2回、ずっと齋藤さん、大曲幹事のお世話になって続いて来て、後年これに東の会場も加わる様に進化して来た様です。この年になっても気楽に楽しめる貴重な機会になっていると思います。

posted by でんきけい at 00:00| Comment(2) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 直前のキャンセルをして皆様に迷惑をかけました。腰の方もどうやら正常状態に復帰していますので、ご安心下さい。次回(秋)には是非参加できるよう体調管理に留意するつもりです。
 今回の腰痛の原因を考えましたが、どうやら机に座って長時間同じ姿勢で仕事(?)をしたのが悪かったようです。今は立った姿勢でパソコンを操作しています。
Posted by 高橋 郁雄 at 2011年05月06日 07:08
高橋さん 急な欠場で心配して居ましたが早々に回復された様で先ずは何よりです。
 この歳になると思いもかけぬ不具合が発生する事があって油断なりません。私もかって腰痛に悩まされましたが、スポーツクラブで防護トレーニングMenuを週一回ずっと継続して何とか収まって居る様です。
お互い大事にして過ごしましょう。
Posted by 小林 凱 at 2011年05月06日 15:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。