2011年08月01日

ブログが4年目に入りました/大曲 恒雄

 2008年7月28日にスタートしたこのブログが4年目に入りました。

 スタート以来のアクセス状況推移を下のグラフに示します。
(2008年7月は28〜31日の4日間、2011年7月は25日までの集計)

アクセス状況推移(20110726).jpg

 最初の1年間は毎月アクセスが順調に伸びていき、2年目は60人/日前後で推移、3年目は70人から130人まで大きく変動しています。今年の3月に134人/日を記録しましたが、これは福島第一原発事故の影響で武田君の「チェルノブイリ事故から23年」(2009/4/27号掲載)が注目を浴び、3/15の450件から始まり3/17までの3日間で932件ものアクセスがあったためで、これを除いて考えれば約104人/日となります。
 

 表1はスタートから3年間のデータです。これまでにブログを143回発行して370件の記事を掲載しました。訪問者の総数は6万8千人を超えました。
3年間のデータ(20110728).jpg
 
スタートしてから3年も経つとかなり疲れも見えてきた(?)ようで、この所投稿も随分少なくなっています。特に気になっているのは、少数・特定の投稿者に集中する傾向が益々強まって来ていることで、話題の幅が狭まり面白みも減ってきているように感じます。何とかブログの元気を取り戻す方策はないか思案中というところです。
posted by でんきけい at 02:24| Comment(2) | 編集長の挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 先ずはこの3年間Blogを引っ張って来られた貴兄、そして高橋兄のご尽力に深く感謝します。 Net上でクラスの皆が気楽に意見を述べあえるこのBlogは、同窓生の中でもユニークな存在に育って来たと思います。
 さて4年目に入っての問題点や取組みを挙げて居られます。こうしたご配慮は有難いですが、同時に今までの運営方針でも私は問題と思って居ませんから、これからもその様にやって頂いて良いのではとも感じて居ます。
 3年にもなると疲れも見えて来た、特定の人に集中する傾向がある、話題の幅が狭くなって面白味も減ってきた等のご懸念ですが、それは或る程度事実であるにしても、投稿状況が自然な形に落ち着いて来たといえるかと思います。
 私たちの投稿内容は、趣味や旅、回顧、思考、日々の活動報告などが主なので、その傾向は時々の社会環境により影響されます。それで良いのだと思います。私の場合ずっと投稿していなくて申し訳無いですが、この春以来その意欲が大幅に阻害されたのは事実です。
  3.11の震災後,特に原発問題が長期に亘る深い影を社会全体に落として居る事が、それに関与しなかったにせよ、過去に電気に係る仕事をしてきた者の心理に重しを乗せて居る事実。そして別の問題ですが、昨今の政治の混迷ーこれは歴史観と展望無き指導者、富の分配には力が入るが価値の創出には一向気が回らぬ政治家ーこうした事が何か救いようの無い気持ちを国民に、そして末端の私に与えている様です。
しかしその様な気分も時間と共に少しずつ改善されて行くと思って居ます。
 このサイトは毎日PCを開くと必ず見て楽しんで居ます。多くの人も投稿しないにせよ同様と思います。最近活発なコメントが交わされた投稿が幾つか在って、話題が原発に集まっているにせよこれを裏付けています。中でも08/01の井村兄の投稿には、多くのコメントが交わされそれが本文より長い充実ぶりで、投稿が短くても話題の提起が適切なら、この様に活気ある会話が交わされる見本を見た思いでした。
 私もより積極的にコメントを出そうと思いますし、また違った話題での投稿にも心がけましょう。
この様な次第ですから、大曲兄にはこれまで同様にBlogサイトを運営して頂きたいとの勝手なお願いです。
Posted by 小林 at 2011年08月18日 08:27
評価・激励のコメント有り難うございました。

皮肉なことに、投稿が減ってきたとぼやく編集長挨拶を出そうと準備している間に投稿が次々に集まり、お陰様で大変元気良く4年目のスタートを切ることが出来ました。また、「コメント広場」も大賑わいとなりました。この勢いが線香花火的現象に終わることなく、続いてほしいものと願っています。

ご支援、ご協力をよろしくお願いします。
Posted by 大曲 恒雄 at 2011年08月18日 11:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。