2011年10月06日

ゴルフでミニ同窓会/山崎 映一

 9月22日(木),私のホームコース,鷹の台CCでミニ同窓会をやらせて頂いた。 
 このコースでは昨年の4月に引き続き2回目の事となる。参加メンバーは前回同様新井、斎藤、森山、大橋、高橋の諸兄と私の6名2組であった。IMG_4129トリミング.jpg
終了後
餡蜜を食べ終り
撮影
 今年は10月中旬にこのコースで日本オープンが開催される。その準備作業のため予約を取る事が難しいのではないかと懸念されたがそれは杞憂に過ぎず簡単に予約を取る事が出来た。もう一つの懸念は例の台風15号である。紀伊半島沖で停滞し何時北上するのか場合によっては丁度当日関東地方が襲われる事が心配された。しかし幸いにして台風は急速に北上を始め関東地方を襲ったのはその前日21日であった。当日は台風一過の青空に恵まれた。しかし前日の交通混乱の後遺症で当日朝の交通網は大渋滞,車で来られた大橋,高橋兄のゴルフ場到着は予定のスタート時間をやや過ぎてからであった。ただ当日の一般来場者は閑散としていて遅刻は全く問題ないばかりか前にも後にもプレーヤーはおらずまるで貸し切り状態でプレーする感じとなった。キャディーさんも我々3人ずつの2組に対してそれぞれ2人ずつ計4人が付くというサービスぶりでのスタートとなった。

 台風の難は免れたもののもう一つの難題が控えていた。ラフが滅茶苦茶に深いのである。これも日本オープンに備えてのコース整備の結果である。ともかく一旦ラフに放り込むと球探しに苦労する。高橋兄などは結局2個もロストボールをされたと言う事。運良く球を見つけてもこれを叩き出すのが至難の業でバンカーショットの比ではない。事実大橋兄は3打目でやっとフェアウエイに脱出した所キャディさんに「ナイス アウト!」と声を掛けられ驚いたとか。
 と言うような次第でスコアーは皆さん不本意な結果に終わった模様である。もうこの年代ではスコアーは不問とし専ら健康増進のためプレイに専念すると言う事で皆さんの暗黙の了解を頂いているのでここではスコアーには触れない事にする。

 所で1年半前に比べ皆さん全く衰えを見せず元気にプレイされているのを見て大変嬉しく思った。実は私はこの春満80才を迎えたのであるが何かこの数字を見ただけで随分老け込んでしまったような気分になっていた所を皆さんの元気な姿を拝見してもっと元気を出さねばと思い直した所である。勇気づけて頂いた皆さんに改めてお礼を申し上げたいと思う。
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。