2012年04月06日

横浜三〇会開催報告/大曲 恒雄

日時:2012年3月30日(金) 13時〜15時
場所:横浜東口 ホテルオークラレストラン「桃源」
出席者:新井、太田、大橋、小林、小松、寺山、中林、森山、大曲(幹事)

 横浜三〇会は神奈川在住のS.30クラスメンバーを中心に1996年2月スタートした集まりで、今回が21回目の開催である。最初は7人から始まったが、越境入学者(?)が増えて現在のメンバーは12人である。一昨年秋「55年会」を開催するに当たって調査した時は卒業時50人のうち38人が健在だったが、その1/3近くをこの会のメンバーが占めていることになる。
 これまで横浜クルーズクルーズで開催することが多かったが、今回初めて横浜そごう10階ダイニングパーク内にある中華レストラン「桃源」を利用した。概ね好評のようであった。
 1年前のこの会では、原発事故の直後という事情から原発関連の話題に議論が集中したが、今回は原発エキスパートの武田君が欠席したこともあってその関係の話題は殆ど出なかった。
IMG_0112b.jpg
 話題はまず、我々が日本人男性の平均寿命である79.6歳に接近または越えつつあり随分長生きしたものだというあたりから始まり、ブログに関連すること、その他諸々。まさに談論風発、傘寿族オジサマ達のランチタイムおしゃべりミーティングという趣きであった。それでも、いわゆる「女子会の集い」に負けないくらいの賑やかさ、盛り上がりとなり大変有意義な午後のひとときを過ごすことができた。
 次回は9月30日開催の予定である。
posted by でんきけい at 08:33| Comment(0) | 横浜三〇会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。