2013年04月26日

チューリップの競演2013 柏市あけぼの山農業公園と佐倉市ふるさと広場/森山 寛美

テレビでも紹介されたことがある「柏市あけぼの山農業公園」のチューリップをこれまで継続して撮影してきましたが,今回は同じ千葉県で有名な「佐倉ふるさと広場」で行われる「チューリップフェスタ」を加え,「チューリップの競演」の形で編集しました。
 柏市あけぼの山農業公園.jpg 佐倉市ふるさと広場.jpg
   柏市あけぼの山
    農業公園
 佐倉市ふるさと広場
柏市あけぼの山農業公園」のチューリップは,
6種類15万本と種類は少ないのですが,それぞれの色にあったビオラと組み合わされ,かつ整ったレイアウトが特徴です。これを近所に設けられた展望台から一望することができます。またチューリップ園には欠かせない?オランダ式風車があります。一方「佐倉ふるさと広場」は68種類50万本と多種多彩で,華やかさが特徴です。会場は68種類のチューリップを10本500円で掘り取ることができる販売区画と19種類のチューリップが植栽された「ふるさと広場」に分かれており,撮影は総面積の約30%を占める「ふるさと広場」を対象にしました。こちらにもオランダ式風車があり,内部に入ることができます。さらにオランダ式跳ね上げ橋が2台設けられています。

これら二つの会場に共通するのは,近所の中学校や小学校の生徒,さらにボランティアが植栽に参加していることです。何れも入場は無料ですが,柏市あけぼの山農業公園では,「チューリップフェスティバル」当日には模擬店,ステージイベント,スタンプラリーが催されますが,屋台なし,無料駐車場ありでチューリップを静かに楽しむ場と言えます。一方佐倉ふるさと広場では,屋台あり,500台の有料駐車場(500円),チューリップの掘り取り販売,オランダ衣装の貸出し,オランダ製ストリートオルガンの演奏,ライトアップ,花火打ち上げなど,お祭りムードいっぱいです。柏は「落ち着いた静」に対し,佐倉は「華やかな動」といったところでしょうか。

柏市あけぼの山農業公園は週末に行われる「チューリップフェスティバル」イベントの前,佐倉ふるさと広場は主として週末に行われる「チューリップフェスタ」イベントの前にそれぞれ撮影したので,残念ながら風車が回っていませんでした。


posted by でんきけい at 00:18| Comment(0) | 森山レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。