2013年10月16日

平成25年秋の横浜三〇会/沢辺 栄一

 例年通り、横浜三〇会が9月30日(月)に横浜そごう10階の中華レストラン「桃源」で12時40分から開催された。

 

 出席者は太田、大野、大橋、大曲、小松、高橋、武田、寺山、森山、沢辺(あいうえお順、敬称略)の11名であった。

 この会に後から参加したメンバーもおり、この横浜三〇会の発足の起源、名称の確認から始まり、各人から、近況、最近の話題、意見が紹介された。その2〜3を紹介する。
 最近のブログへのアクセスは過去のブログの情報に対するコメントが多く、これまでのブログは大きなデーターベースになっているとのこと、電子ブックや最近の情報端末の実物での紹介、マイクロソフトのコンパチビリティをとらない新製品の発売に対する苦情、原子力発電に係わる内容と代替エネルギ―としての日本に埋蔵する石炭、最近の原子力発電に対する電力会社の勝手な行為、原子力工学を学ぶ学生が少なくなり、将来への危惧および現在の技術力の低下、リーダーシップをとる指導者の欠如、一般大衆の原子力音痴への警告、健康に関してマッサージにより耳、目が良くなった例の紹介、ダンスの効用、高年齢女性の我侭、NHKの深夜便での紹介等々大変参考になる話が聞けた。
 話題が豊富で瞬く間に予定の時間になって、集合写真を撮り、またの再会を期して2時40分に閉会した。

             横浜三○会.jpg          以上
posted by でんきけい at 00:30| Comment(0) | 横浜三〇会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。