2014年10月16日

2014年秋の横浜30会/新井 彰

 9月30日にいつもの通り横浜そごう10階の中華レストラン「桃源」に12時に集まりました。
 集まったのは大野、大橋、小林、小松、沢辺、高橋、林、吉田の諸兄と幹事の私の9名でした。欠席の諸兄の殆んどは体調をくずしての欠席でしたから、自然に話は闘病経験談や健康の話題から始まり、今回初めて参加してくれた吉田兄から始まって順次各人の近況、最近思っていること感じていることなどが紹介されました。横浜三〇会2014.9.30(97%).jpg

 そのいくつかを記すと、突然めまいがして倒れたがなんとか回復できた。アキレス腱を切ったが手術をしないで克服した。風呂に入ると血圧が下がるが極端に下がるとそのまま逝ってしまう、でも夢心地の中の理想的な逝き方かも。毎日一万歩ウォーキングを18年間続けた。車のスピード違反で捕まったという元気な話から、“教養”って何だろう、日本の特に政治家などリーダーの人達はもっと教養を高めないといけないではないか、旧制高校は優れた教養教育の場だった、一方で実践的実学的な教育も必要だ、ヨーロッパ流の教養主義教育とMBAに代表されるアメリカ流の実学とをアウフヘーベンすることが肝要などなど、レベルの高い談論風発となったところで残念ながら時間となり、つづきはこの「でんきけい1955のブログ」に論客の諸兄が所見を開陳してくれるのを期待しようということになりました。

 その「でんきけい1955」の“終活”も話題になりました。終了としないで、編集長を介さないで自分で掲載する方法を教えてもらって各自自分で掲載・コメントするようにして存続を計ったらいいではないかというのが大勢の意見でした。
 また、60年会の幹事の林・小松・大野の3兄から60年会の準備状況、名簿、アンケート集計などの資料の配布がありました。
 集合写真を撮って次回の再会を期して散開しました。次回幹事は50音順から太田堯久兄になりますが、太田兄も体調不良ということで、その次の大野兄にお願いすることになりました。よろしくお願いします。
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 横浜三〇会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。