2016年03月01日

2月の花便り/高橋 郁雄

 今年の冬は少し暖かったせいか、開花は少し早いようです。既に掲載済みの花ばかりですが、福寿草、河津桜、梅(各種)を取り上げました。新宿御苑、向島百花園、大倉山公園と自宅近辺からです。
IMG_0792(tori)(35%).jpgIMG_0796(tori)(40%).jpgIMG_0870(tori)(50%).jpg
福寿草河津桜(1)河津桜(2) 
●福寿草:2月9日に新宿御苑で撮影しました。花の近くで撮影できました。茶室「楽羽亭」の近くに咲いていました。
●河津桜(1):2月9日に新宿御苑で撮影しました。まだ蕾が多く、3分咲き程度でしょうか。「エコハウス」の東側に咲いていました。
●河津桜(2):2月26日に川崎市宮前区の野川を散歩中に撮影しました。神奈川県の松田山の河津桜も満開だと報じられていて、ここの河津桜も満開のようでした。今年の松田山の「まつだ桜まつり」は【2月13日〜3月13日】です。
IMG_0811(tori)(40%).jpgIMG_0808(tori)(35%).jpgIMG_0820(tori)(35%).jpg
梅(唐梅)梅(初雁)梅(青軸)
●梅(唐梅:とうばい)●梅(初雁:はつかり)●梅(青軸:あおじく)の3枚は、2月9日に新宿御苑を散歩した後に、向島百花園へ行き撮影しました。
 Webで調べたら、向島百花園には20種類の梅が少しづつ時期をずらして咲くので、かなり長い間梅の開花を楽しむこと出来るようです。数点撮影したのですが、その中で比較的上手に撮影できた3点を載せました。
●梅(唐梅):中国原産、緋梅系・唐梅性の桃色の中輪(20〜25mm)で、一重咲きのものと八重咲きのものがるそうです。この写真のは、八重のようですね。
●梅(初雁):中国原産、梅の栽培品種の一つで、早咲きの品種。初雁が来る頃に咲くというのが名の由来だとか…。白の一重咲きの中輪(29〜25mm)。花は丸いが重ならない。
●梅(青軸):花梅としても、実梅としても楽しめる品種、花色は緑がかった白。
IMG_0862(tori)(50%).jpgIMG_0854(tori)(35%).jpgIMG_0848(tori)(30%).jpg
梅(月影)梅(真黒鹿児島)梅(淡路枝垂)
●梅(月影・つきかげ)●梅(真黒鹿児島:まぐろかごしま)●梅(淡路枝垂:あわじしだれ)の3枚は、2月19日に大倉山公園の梅林で撮影しました。大倉山公園の梅林には32種類、約200本の梅の木があり、向島百花園と同様に早咲き→中咲き→遅咲きと、順番に開花していき、長い期間梅を楽しむことが出来ます。
●梅(月影):白花の中輪一重咲きで、香りの強い美しい花梅です。
●梅(真黒鹿児島):中国中部原産、(和名:鹿児島紅梅)。このブログで2013年3月1日号で同じ【梅(真黒鹿児島):2/22撮影】の花を撮影し、掲載しましたが、その時は一輪しか咲いていませんでした。今年の方が暖かい日が多かったということがよく分かります。
●梅(淡路枝垂):淡路島の、南あわじ市八木の(村上亭)に立派な、淡路枝垂の木があるようで、有名な観光名所になっているようです。
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 季節の花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。