2016年03月16日

気ままな人生(16)「ウォーキングを楽しむ」/小松 凱

  昨年末、パソコンのウインドウズ8の調子が悪く、メールやアプリが使えなかったり、いろんな事情があってブログ投稿を控えておりました。
10に切り替えて使えるようになりました。そんなこんな、いろんな事情で原稿は(15)を飛ばして(16)で再開します。
    **********
  数年前、腰痛や膝の痛みで接骨院に通いました。並行してリハビリを兼ねて我が家の裏のグラウンドでウオーキングをしました。それなりに効果もあって楽しんでいましたが、グラウンドのサッカーや野球の邪魔をしているように感じていました。歩くことに自信ができたので、思い切って町の中を歩くことにしました。
    *************
(1) 初めの内はこわごわと歩いていましたが、今では車よりも楽しい観光の手段だと感じています。今では、スマホで地図を見ながら、歌の暗譜をしながら楽しく歩いています。
(2) 自宅は横浜の西部の戸塚区の東側、最寄り駅はJR東戸塚駅、国道1号線から100メートルくらい南側の小高い丘の上にあります。自宅の北側、(東戸塚駅方向)から始めて時計方向に四方八方にある駅を目標に歩いています。
  JRでは東戸塚→もちのき霊園(墓)、地下鉄では、舞岡、下永谷、上永谷、上大岡、弘明寺など。
  例えば東戸塚の自宅から行きは西側バス道路に沿って戸塚駅まで歩き、帰りはバスで自宅へ戻るというようなパターンや、上永谷駅まで歩き、上大岡駅まで地下鉄に乗り、上大岡駅から山越えで歩きとバスを適当に交えて移動するというケースが増えてきました。(バスと地下鉄は無料?パスで・・)
(3) お蔭様で、足腰が強くなったし、お腹の調子も大変良くなりました。なによりも、(小さな声ですが)歌いながら歩くと、余計なことを忘れることが出来るので精神的に楽になりました。
(4) 朝起きたら、キーボードとヘッドホーンで、軽くコンパルソリー(昔のスケートの積りの「ハノン」で指の訓練。それからフリーの積りでソナチネ、ソナタで指のダンスをします。
  裏のグラウンドでラジオ体操が済んだら、BSで朝ドラを見て、それからウオーキングというのが標準のカリキュラムです。
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 小松レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 健康に良いとされるウォーキングを長く続けるためには、楽しみながら歩くことが大切です。小松兄の場合の楽しみ方とはちょっと違う楽しみ方で、私は歩いています。なるべく歩いたことのない道を歩き、カメラを持って花の写真を撮りながら歩いています。
 因みに小松兄の場合、万歩計は付けていますか。私は今は一日5千歩を目標に毎日歩いています。
Posted by 高橋郁雄 at 2016年03月16日 17:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。