2016年06月01日

5月の花便り/高橋 郁雄

 今月の便りは、秩父羊山公園と新宿御苑からです。
●秩父羊山公園の芝桜を、5月1日に見てきました。ここでは9種類の芝桜が植栽されていますが、今回はその中の5種類を撮影してきました。以下にそれらを列挙します。
IMG_1030(tori)(45%).jpgIMG_1040(tori)(95%).jpgIMG_1043(tori)(75%).jpg
芝桜(オータムローズ)芝桜(リトルドット)芝桜(多摩の流れ)
●芝桜全般の花言葉=「臆病な心・忍耐・希望・一致・合意・燃える心・温和・協調」
 芝桜の学名:Phlox subulata 、Phlox はギリシャ語の「Phlogos(炎)」が語源で炎のような鮮やかな花色に由来している。
 芝桜の別名:花爪草(ハナツメクサ)、花詰草(ハナツメクサ)、モスフロックス(英名:Moss phlox)
芝桜(オータムローズ):やさしいピンクの小輪。ヨーロッパで作られた品種。「ピンクの芝桜」と言えばこの品種を指すそうです。
芝桜(リトルドット):モンブランホワイトより一回り小さい白い花。葉は濃い緑色。別名:「カルビデスホワイト」。
芝桜(多摩の流れ):ピンクの花弁に白い縁取りが入る。「キャンディーストライプ」とも呼ばれる。
IMG_1026(tori).JPGIMG_1028(tori)(75%).jpgIMG_1070(tori)(85%).jpg
芝桜(アメージンググレース)芝桜(エメラルドクッション)クリサンセマム・ムルチコーレ
芝桜(アメージンググレース):花色は白色で中央にピンクのアクセントが入っています。他の品種より水やりが多く必要であるとのこと。白のリセット効果と赤紫の秘めた情熱で、新たな目標に前進していける力を授けてくれそうです。
芝桜(エメラルドクッション):ほんのりと淡い紫には、美意識を高めてくれる効果がある。画家のレオナルドダヴィンチも、教会のステンドグラスの紫の色を浴びたら、瞑想力が10倍になったと言われているとか…。
  ここから後の4点の写真は5月11日に新宿御苑で撮影したものです。5月11日にある会が「九段下」で昼食時間にあったので、その会の前に、さいとうさんが紹介してくれた「昭和館」を訪ね、その会が終了後に新宿御苑を訪ねて撮影したものです。
クリサンセマム・ムルチコーレ:2月22日の花。花言葉=「高潔・誠実」。アルジェリア原産、日本へは1962年に輸入。
  名前の由来:ギリシャ語で「黄金色」を意味する「crysos」と、「花」を意味する「anthemon」の2語から作られたキク科のことを指す「Chrysanthemum(クリサンセマム)」と、「茎が多い」という意味の「multicaule(ムルチコーレ)」に由来している。名前の通り、株本からよく枝分かれして沢山の黄色い花が咲いていました。新宿御苑の「丸花壇」のあたりで咲いていました。
IMG_1062(tori)(30%).jpgIMG_1078(tori)(40%).jpgIMG_1073(tori)(30%).jpg
ホオノキユリノキトベラ
ホオノキ:(朴の木)もくれん科の花。「ほお」は「ほう(包)」の意で、大きな葉に食べ物を盛ったことから命名された。(葉は大きく、おにぎりが10個位包めそうなサイズ)。(香りのある大きな白い花)だそうですが、臭覚の衰えた私には香りは識別できませんでした。
  花言葉=「誠意ある友情」。写真のピントがいまいちなのが残念です。
●ユリノキ:(百合樹)別名:ハンテンボク(半纏木)、レンゲボク(蓮華木)、グンバイボク(軍配木)、グンバイノキ(軍配の木)、ヤッコダコノキ(奴凧の木)、ローソクノキ(蝋燭の木)
  果実はロウソクの炎のような形状をした集合果。重要な蜜源植物で良質な蜂蜜が得られるそうです。
  花言葉=「見事な美しさ・幸福・田園の幸福」
●トベラ:新宿御苑の「旧洋館御休所」の南側にありました。枝や葉に臭気があり、節分除夜にこの木の枝を玄関にさし、鬼除けのまじないに使った「扉の木」が「トビラ」→「トベラ」になったようです。
  花言葉=「偏愛・慈しみ、飛躍」
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 季節の花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。