2016年07月16日

気ままな人生(19)「シニアクラブの後継者を育てる準備」/小松 凱

  隣の別荘?にパソコンまで持ち込んでしまったので、これまでの私の部屋は空っぽになってしまいました。

  今年も新しい自治会広報担当からの依頼があり、6月の「自治だより」に、(別紙)を掲載しました。karaokewo(60%).jpg
別紙
(1) 毎朝、メールを読むために、隣へ出かけて電源を入れ(出勤?して)パソコンのメールを読んでいます。
(2) 朝6時半には裏のグラウンドでラジオ体操をして、朝ドラを見ながら朝食を摂り、ラジオ体操の後、グラウンドで太極拳をやっている家内が戻ってきたら、また、隣へ出かけて窓を開けます。
(3)それから、ピアノを弾いて脱力します。最近は、少し量を増やして将来?のシニア合唱団のための日本抒情歌の伴奏の練習をしています。
(4) その後、ウオーキングをします。吉田さんのブログにあったように昨年、ピロリ菌を退治したので、体調はすこぶる良いようです。ダンスの練習?のためにでかけることが多いのですが、少し早めに家を出て、3キロほど歩くようにしています。
(5) 私も84歳になり、超高齢ですから、いつ倒れても良いようにサポーター?というか後継者?を育てています。
(6) 横浜30会の延長で、楽しい懇談会が出来たらいいなぁ・・と夢見ています。
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 小松レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。