2018年12月01日

11月の花便り/高橋 郁雄

  今回は、野川公園からと自宅近辺からです。   
IMG_2657(tori)(55%).jpgIMG_2660(tori)(48%).jpgIMG_20(tori)(47%).jpg
アワコガネギクリンドウチョコレートコスモス
アワコガネギク(泡黄金菊):野川公園内の自然観察園で、11月7日に撮影しました。
  野菊の一種で、大きさ2cmほどの小さな黄色い花をたくさん咲かせます。花が密集して咲く様子が、泡のように見えることから「泡黄金菊(アワコガネギク)」と名付けられた。別名を「菊渓菊/菊谷菊(キクタニギク)」と云いますが、京都府菊渓に多く自生することに由来します。
  花言葉=「押し合わないで・寄りそうように」
リンドウ(竜胆):野川公園内の自然観察園で、11月7日に撮影しました。
  花は天気の良い時だけ太陽に向かってかっすぐ開花し、曇りや雨、または夜は花を閉じてしまい咲きません。また、りんどうは敬老の日の定番になっていますが、何故かというと、(1):リンドウの紫色が高貴な色だから、(2):リンドウの根が生薬として重宝されていたから。
  花言葉=「悲しんでいるあなたを愛する・正義・誠実」
チョコレートコスモス:自宅近辺の花屋さんの軒先で、11月13日に撮影しました。
  原産地=メキシコ。大正時代に日本に渡来。現在、野生の原種は絶滅したと言われている珍しいコスモスだそうです。
  花言葉=「恋の終わり・恋の思い出・移り変わらぬ気持」。
  白いコスモスの花言葉「美麗」「優美」、ピンク色のコスモスの花言葉「乙女の純潔」が華やかな恋をイメージさせるのとは違い、はかなさを感じる花言葉になっています。
十月桜:野川公園内で、11月7日に撮影しました。 冬桜とも云われますが、正しくは冬桜は一重で、十月桜は八重で別種です。開花時期は(10/20〜1/10)頃。全体のつぼみの1/3が10月頃から咲き、(開花ピークは11月)、残りの2/3は春に咲く。1年に2回楽しめる。
IMG_2666(tori)(42%).jpg
十月桜
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 季節の花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。