2019年12月01日

11月の花便り/高橋 郁雄

  今回も大船植物園フラワーセンターからです。10月29日〜11月17日まで菊花大会が開かれていました。6枚すべて11月12日に撮影しました。
IMG_3236(29%).jpgIMG_3213(tori).JPGIMG_3215(tori).JPG
一文字菊フォックスフェイスの実フォックスフェイスの花
一文字菊:和名(ヒロノシ)、別名「ゴモンショウギク(御紋章菊)」「ヒラダイ(平台)」。花びらの数が16枚前後の一重咲きの大輪菊です。
  花言葉=「貞節・貞淑」。11月12日の誕生花。
フォックスフェイスの実と花:南アメリカ原産のナス属の植物。まるで、狐(キツネ)の顔のような黄色い実をブラブラと付ける「ナス」属の仲間です。花はナス属なので、茄子の花に似ていますね。
  花言葉=「偽りの言葉・私の思い」。
IMG_3223(tori).JPGIMG_3222(tori).JPGIMG_3233(tori).JPG
デンマークカクタスイトラッキョウハナカタバミ
デンマークカクタス:原産地はブラジル。サボテン科の多肉植物。別名:シャコバサボテン、クリスマスカクタス。花色は(赤、ピンク、橙、紅紫、桃、黄、白)など多種があるようです。
  花言葉=「美しい眺め・ひとときの美・冒険心・つむじ曲がり・熱意」。
イトラッキョウ:(糸辣韮)ユリ科アリウム属(ネギ属)の多年草。この花は優しさが匂うような可憐な色合いの花です。長崎の平戸島のみに自生する固有種です。
ハナカタバミ:(花片喰)、葉の先端が食べられたように欠けていることに由来して名付けられたそうです。
  花言葉=「あなたと過ごしたい・決してあなたを捨てない・輝く心・母親の優しさ・喜び」。1月15日の誕生花。

posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 季節の花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。