2017年02月16日

漢字/斎藤 嘉博

  高橋兄からコメントを頂きましたが、2月1日付の本稿、野鳥公園に載せました新宿御苑掲載の植物の名は次の通りです。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(2) | 斎藤さんのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気ままな人生(25)「新しい年を迎えて」/小松 凱

  昨年来、隣の別荘?の管理をしていますが、今年は、さらに一歩前進したいと思っています。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 小松レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトアニア史余談67:ゲディミナス大公のキエフ攻略/武田 充司

 ゲディミナス大公は領土の東方拡大に熱心な戦略家であった。1320年代に入ると間もなく、大軍を率いてリトアニア南方に遠征し、キエフ攻略を目指した。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

ザルツブルクと周辺の旅/大橋康隆

 2000年8月10日8時30分にザンクトギルゲンから定期バスに乗り、フシュル湖を右側に眺めて通過して西方へ約1時間走行してザルツブルクに
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 大橋レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野鳥公園/齋藤 嘉博

  諸兄は次の十二の花の名のうちいくつを読むことができるでしょうか?【四手辛夷、あめりか凌霜花、あめりか大木角豆、接骨木、扉、唐種招霊、令法、梔子、南京櫨、梅嫌木、扉、三椏】
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 斎藤さんのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カモイマツ/武田 充司

  初めて国外に行ったのは、アイゼンハワー政権のICAの給費留学生として、1960年の1月から11月まで、シカゴ郊外にあるアルゴンヌ国立研究所で勉強したときだった。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月の花便り/高橋 郁雄

  今月の花便りは、大船植物園フラワーセンター、横浜市こども植物園および向島百花園からです。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 季節の花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

リトアニア史余談66:ゲディミナス大公のつくったヴィルニュス/武田 充司

  リトアニアの首都ヴィルニュスを訪れた人なら、大聖堂広場から国会議事堂に向かって東西にのびる「ゲディミノ通り」を歩いて、ウインドー・ショッピングを楽しんだりしただろう。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

五重塔/斎藤 嘉博

  京都には四つの五重塔があります。東寺の塔が一番高くて55m。二番目に高いのが八坂の塔。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 斎藤さんのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャフベルク登山鉄道/大橋 康隆

 2000年8月7日早朝にゴーザウ湖から定期バスでバート・イシュルに到着した。早速、小雨の中、オーストリア皇帝の別荘カイザーヴィラを訪れて
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 大橋レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暮れと正月/武田 充司

  「明けましておめでとう御座います」といっても、これを書いている今はまだ年末だ。しかし、この原稿がブログに出るのは元日だから、こういう出だしにして・・・。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月の花便り/高橋 郁雄

  2017年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしく。健康に留意しお互い頑張りましょう。
  さて、今回の花便りはいつもと同じ、大船植物園フラワーセンターからです。6点すべて12月9日に撮影しました。冬桜とヒマラヤ桜は再掲です。その他は初登場です。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 季節の花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

リトアニア史余談65:伝説的英雄となったヘルクス・マンタス/武田 充司

  1957年、その当時リトアニアはソヴィエト連邦の一員で、リトアニア・ソヴィエト社会主義共和国と呼ばれていたが、そのリトアニアで「ヘルクス・マンタス」というドラマが発表された。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気ままな人生(24)「学生時代の恩返し」/小松 凱

  私は中国・大連で生まれ育って、敗戦で日本に引き揚げたので、極貧の中で苦労した経験があります。(大分の荒城の月の竹田に引き揚げました。)
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 小松レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

「命の使途」を観て/大橋 康隆

 11月18日に中野にある劇場HOPEで「命の使途」(LAST JOURNEY)を観劇した。主演は元憲兵で96歳になった久松恭介役の高橋ひろしさん(高
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 大橋レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アスペンとリエパ/武田 充司

  先日、信州の山の中の温泉で数日過ごしてきた。ちょうど紅葉が見ごろで、特に朝夕の山の眺めは格別だった。そのとき思い出したのが、昔、コロラドのボウルダー(Boulder)に2年ほど仕事で生活したときのことだ。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月の花便り/高橋 郁雄

  今月の花便りは、大船植物園フラワーセンター、横浜市こども植物園および向島百花園からです。大船植物園フラワーセンターと横浜市こども植物園へは11月8日に行きました。向島百花園へは11月10日に行きました。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 季節の花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

気ままな人生(23)「東京30会(補足)&近況」/小松 凱

  (1) 先日の東京30会(28年9月30日、新橋亭)では、ご協力誠に有難うございました。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 小松レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトアニア史余談64:ヘルクス・マンタスの最後/武田 充司

  ヘルクス・マンタス率いるプロシャ人の大反乱(*1)で窮地に追い込まれたドイツ騎士団を助けようと、ローマ教皇ウルバヌス4世は「プロシャへの十字軍」を呼びかけた。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

ハルシュタットの思い出/大橋 康隆

 2000年8月5日朝6時30分にリンツ駅を列車で出発し、7時過ぎにアットナンク・ブッハイム駅で乗り換え、8時40分にハルスタット駅に到着した。駅
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 大橋レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気ままな人生(22)「シニアクラブの後継者を育てる:社交ダンス(3)」/小松 凱

(1) 今回は社交ダンスの最終編です。これまでは基本的な体の使い方やつなぎ方を書きましたが、最終的には、二人で組んで踊ることを考えたいと思います。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 小松レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月の花便り/高橋 郁雄

  今回の花便りは新宿御苑からです。6点すべて10月6日に撮影しました。後半の4点は温室内で撮影しました。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(2) | 季節の花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

東京30会の御礼/小松 凱

  先日(9月30日)、新橋亭新館で行われた東京30会には、名古屋から駆け付けた太田宏次さんをはじめ東京、千葉、埼玉、神奈川他の各地から14名の参加をいただき皆様のご協力に心から感謝申し上げます。盛会でしたし、皆様のお元気なご様子を拝見してホッとしました。IMG_1333(tori)(48%).jpg

続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 東京30会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拝啓魚屋さん/斎藤 嘉博

  9月の終わりに大塚の萬劇場で「拝啓魚屋さん」を観てきました。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 斎藤さんのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトアニア史余談63:ヘルクス・マンタスのクルム遠征/武田 充司

  ポーランドを南から北に貫通して流れ、バルト海に注ぐヴィスワ川の下流右岸(東岸)にヘウムノという古い都市がある。ドイツ騎士団は、ポーランドに入植した当初から、このヘウムノとその周辺地域一帯の領有を「リミニの金印勅書」によって認められていた(*1)。当時、ヘウムノはドイツ騎士団によってクルムと呼ばれ、プロシャのドイツ騎士団領の中核都市として首都の役割を担っていた(*2)。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

生田の日本民家園/斎藤 嘉博

  7月のある日、生田緑地にある日本民家園を訪ねました。1万坪ほどの丘陵地に25棟の民家が保存されています。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(2) | 斎藤さんのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルクからリンツへ/大橋 康隆

 2000年8月3日午前は、小さなジュルンシュタインの町を再び散策した。
昨日と同様に城壁跡の前には大勢の観光客がガイドさんの説明を熱心に
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 大橋レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月の花便り/高橋 郁雄

  今月の花便りは、大船植物園フラワーセンターから5点と向島百花園から1点です。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 季節の花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

リトアニア史余談62:大プロシャ反乱とヘルクス・マンタス/武田 充司

 ポーランド北東部に入植したドイツ騎士団によって瞬く間に征服されたプロシャ人諸部族は、1260年9月20日、結束してドイツ人の統治に反旗を翻し、一斉に蜂起した。これがその後「大プロシャ反乱」と呼ばれる長い戦いのはじまりであった(*1)。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

鳴く虫日記(その12)/新井 彰

  カンタンを2年連続して庭に自然発生して鳴かせることに成功したことを前回の「鳴く虫日記」で報告しました。今回は、カンタンに続きマツムシも2年連続して自然発生させることに成功した報告です。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 新井レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドライブ/斎藤 嘉博

  先日運転免許証の更新を受けました。家内や娘たちは「もうやめたら」と言っていますが、更新に先立って受けた高齢者テストでは総合点が92点でしたので、本人はまだ大丈夫、これからドライブを楽しもうなんて思っています。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(2) | 斎藤さんのお話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気ままな人生(21)「シニアクラブの後継者を育てる:社交ダンス(2)」/小松 凱

  (1) 前回、女性には、後退しながら歩く練習をさせています。と書きましたが、少し修正して、坂道を後ろ向きに後退するような気持で・・という風に伝えています。極端な話では、坂道をぐるぐる回りながら下る要領で・・というわけです。
 (詳しい解説の話は割愛します・・。)
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 小松レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月の花便り/高橋 郁雄

  今回の花便りは、向島百花園からと、大船植物園フラワーセンターからです。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 季節の花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

リトアニア史余談61:キリスト教徒になったヘルクス・マンタス/武田 充司

  北ドイツのブラウンシュヴァイク・リューネブルク公オットーは、1240年、ドイツ騎士団に協力してプロシャのナタンギアに遠征し(*1)、人質として捕えた多数のプロシャ人を連れて帰ってきた。その多くは若者で、プロシャ人部族の長老たちの大切な世嗣も含まれていた(*2)。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

ウィーンからデュルンシュタインへ/大橋 康隆

  2000年8月にオーストリア旅行をした。アナログカメラのお世話になった最後の個人旅行になったが、当時は20数本のフィルムをリュックに背負っても苦にならない元気があった。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 大橋レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月の花便り/高橋 郁雄

  今月の花便りも大船植物園フラワーセンターからです。今回は各種の百合とその他1点を取り上げました。6点すべて7月5日に撮影しました。

続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 季節の花便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気ままな人生(20):「シニアクラブの後継者を育てる・社交ダンス(1)」/小松 凱

  毎週火曜日10時から11時半は、戸塚区の西部の汲沢のマンション集会室(国道1号線の戸塚警察署の(1号線の反対側斜め向かい))で有志の方々と社交ダンスを楽しんで?います。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(1) | 小松レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

気ままな人生(19)「シニアクラブの後継者を育てる準備」/小松 凱

  隣の別荘?にパソコンまで持ち込んでしまったので、これまでの私の部屋は空っぽになってしまいました。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 小松レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトアニア史余談60:ケーニヒスベルク/武田 充司

  旧制の教育をうけた人たちの中には、カリーニングラードと言われてもピンとこなくても、「昔のケーニヒスベルクですよ」と言われれば、「そうか、イマヌエル・カントの故郷か」とか、「“ケーニヒスベルクの7つの橋の問題”なんていうのがあったなあ」などと、人によって思い出すものが違っても、何か分かったような気になる人も多いと思う(*1)。しかし、いまでは、ケーニヒスベルクという名も知らない世代ばかりになってきたようだ。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(0) | 武田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

ピロリ菌と健康/吉田 進

  一昨年、人間ドックを受診したときに、膵臓等に若干問題がありそうな結果がでた。
続きを読む
posted by でんきけい at 00:00| Comment(4) | 吉田レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする